住宅型有料老人ホームの選び方|快適な生活をサポートする住宅型有料老人ホーム情報まとめ

住宅型有料老人ホームの選び方と流れについて解説

介護サービスのイラスト

住宅型有料老人ホームの選び方

男性

自分の入居条件を明確にする

人それぞれ自分の入居条件があります。その入居条件をしっかりと明確にすることで、数多い住宅型有料老人ホームの中からある程度絞り込むことができるでしょう。また、インターネットを活用してある程度情報収集をしておくといいです。そうすることで、多くの選択肢の中から気になる施設を見つけ出せます。

見学もしくは体験入居をする

基本的に住宅型有料老人ホームでは、入居を決める前に見学もしくは体験入居といったシステムがあります。そこで、実際にどういった施設なのかを自分の目で確かめることで、住みたいと思える施設を見つけていきましょう。人との付き合いもあるので、見学や体験入居の機会に話してみることも大切です。そうすることで、自分が楽に生活していけるところを見つけることができるでしょう。

老人ホームの入居の流れ

資料請求

まずは広島にある施設を希望するなら、そこにある様々な住宅型有料老人ホームの施設状況を知るために資料請求を行いましょう。資料請求をする方法は電話もしくはインターネットになります。ネットの場合では、1度で複数の施設に資料請求することができるサービスもあるので、ぜひ活用してみましょう。

複数の施設をピックアップ

資料が届いたら、その施設の情報を見て自分の条件に合った施設をピックアップしていきます。施設によって様々な特徴があるので、しっかりとチェックしておきましょう。

見学or体験入居

自分の気になる施設があればすぐに決めるのではなく、見学もしくは体験入居を申し込みましょう。そして、実際に自分の目で施設を見て決めていきましょう。

契約

しっかりと自分の目で見た上で、住みたいと感じる施設が見つかったら入居契約書にサインをして契約を結びましょう。入居する際には、いろいろと費用がかかるので事前に確認をしておくことが大切です。

入居

契約終了後は実際に入居する日程を決めていきます。そして、その入居日に合わせて引っ越しの準備などをしていきましょう。あとは入居日を迎えるだけです。

広告募集中